本文へスキップ

通学不要なので社会人が働きながら学びやすい、卒業しやすい通信制大学。教員免許・資格。資料請求

トップページ教員免許から通信制大学を探す特別支援学校の教員免許

特別支援学校の教員免許

特別支援学校の教員免許を取得できる通信制大学一覧

特別支援学校教員免許を取得できる通信制大学一覧です。


特別支援学校教諭免許

特別支援学校になるには



通信制大学で特別支援学校教員免許を取得した体験談

特別支援学校教員免許を取得するため佛教大学通信教育課程に入学

もともと、中学校、高校の保健体育の教員免許を取得しており、長らく中学校で勤務していました。

保健体育の教員は体力もいるし、実技指導となれば実践しなければならないことも多くあります。

年を重ねるにつれ、いつまで体がもつのか不安になり、特別支援教育にも関心があったため、新たに免許を取得してこれからに役立てたいと思い、通信制の大学に通うことを決意しました。

佛教大学は自宅から近く、通信教育の中でも実績のある大学であることから選びました。

スクーリング

夏と冬、また4月、11月、1月〜2月にかけての集中講座があり、どれも佛教大学の紫野キャンパスで行われました。

通学は車は不可なので、電車やバスなどの公共交通機関を使って通学しました。

各方面から佛教大学に向けてのバスが出ているため、通学しやすかったように思います。

授業は90分を1コマとして展開され、私が履修した授業は 2コマで1単位がとれるようになっていたと思います。

もちろん、授業を受けるだけではなく、最後にはレポートの提出もあります。

レポートは授業をしっかりと聞いていれば、必ずかけるので心配はいりません。

学生の年齢層ですが、現役の看護師さんや医者の方など医療従事者の方々も受講されていたり、若い方もいたりと40代〜20代でした。

特別支援教育に関する授業でしたがとても面白く、先生の知識量に圧倒され、あっという間に時間がすぎていったように感じました。

また、久しぶりに講義を受けて、学生の時とはちがった学ぶ楽しさも感じられました。

単位修得方法

卒業には自宅でテキストを学習し、レポートを提出して単位を取得するもの、スクーリングを受講し単位を取得するもの、レポートを提出して合格をもらってから単位取得の試験を受けるものと3つのパターンがありました。

レポートは1ヶ月に1度1500字程度のものから3000字程度のものを、インターネットまたは郵送で提出でした。

単位取得試験は1ヶ月に1度各都市や佛教大学の紫野キャンパスで実施されており、自分で希望したところで試験を受けます。

1日4つまで受けることができるので、計画を立てて試験を受けていくことをおすすめします。

自宅での学習時間は多くはとれず、1時間程度の学習を3週間ほどの期間でまとめて行いました。

⇒佛教大学の学費・取得できる資格・教員免許はこちら!

受講講義の多さがよかった

特別支援学校教員免許取得に必要な単位をとるためには、目的にあった講義を受講しなけれびなりませんが、佛教大学ではその講義の数がとても多くてスムーズに単位を取得できるようになっています。

また、分野ごとにたくさんの講義があり、同じ時期にまとめて受けることができました。

私の場合は科目履修生なので、必要な単位もそれほど多くはなかったですが、2日間で必要な講義をうけることができました。

そのおかげで、単位取得試験やレポートなども、同じ時期に短期集中で行うことができました。

子育てしながらのレポート作成は難しい

テキストを1から読み、課題について考えをまとめてレポートにする作業は結構難しかったです。

私自身、子育て中だったため、自分の時間がなかなかとれない中でのレポート作業でした。

そのため、テキストをまとめて読むこともできず、途切れ途切れになってしまい、内容がいまいち頭の中に入ってきませんでした。

それらをまとめるという作業は私には簡単なことではありませんでした。

また、1つのレポートが内容が良くなく不可だったので、もう一度テキストを読み返し考えを深めるということは難しかったように思います。

主婦・社会人に通信制大学はおすすめ!

私のような子育てをしながらで時間がない人でも学習し、単位がとれるというところで、さまざまな方にも自分に合った学習のしかたができるのではないかと思います。

時間がない人には、ないながらの学習の仕方が見つけられるところがとてもオススメです。

佛教大学は通信教育としては規模の大きな大学のためサポートも充実していますし、年齢層の幅が大きいのでスクーリングでは安心して学習することができます。

さまざまな職種の方との出会いもあり、自分自身の幅が広がると思います。

子育が一段落してからの復職に役立てたい

新たに特別支援教員免許を取得して、これからに活かそうと考えています。

今は子育て中なので仕事には復帰していません。

復帰する時に、この免許を活かして、支援学校や各学校にある支援学級等で活躍できたらと考えています。

現在、学校の中には支援を必要とする児童や生徒がたくさんいます。

その子どもたちの、理解を深め、学校、生徒、保護者をつなぐ役目になれればと思っています。

この特別支援教育はこれからの教育の中でとても必要なものなので、これらを活かしながら働きたいと思います。

⇒佛教大学の学費・取得できる資格・教員免許はこちら!


おすすめ特別支援学校教員免許を取得できる通信制大学

星槎大学

全学校種『幼稚園、小学校、中学校(社会/保健体育)、高校(公民/保健体育)、特別支援学校』の教員免許をめざすことができます。

また、社会福祉士、支援教育専門士、メンタルヘルス・アドバイザー、星槎大学オリジナル資格のAS(自閉症スペクトラム)サポーター、教育カウンセラーの資格取得ができます。

丁寧な学習サポート体制が人気だよ!!

⇒星槎大学の学費・スクーリング・詳細はこちら! 


教員免許から大学を探す

幼稚園教諭 | 小学校教諭 | 養護教諭 | 特別支援学校

中高 英語 | 国語 | 理科 | 家庭科 | 音楽

教員免許一覧  資格一覧


スクーリングなし通信制大学ガイドナビゲーション