本文へスキップ

通学不要なので社会人が働きながら学びやすい、卒業しやすい通信制大学。教員免許・資格。資料請求

トップページ > 通信制大学の選び方 

通信制大学の選び方

わたしの体験をもとに、社会人や主婦の方で大卒資格を目的にしている方の通信制大学の選び方を書きました。


卒業しやすい通信制大学を選ぼう

3人の卒業生の女性

正科生として入学して卒業を目指すのであれば、卒業率をチェックしましょう。

通信制大学は入学が簡単なだけに、卒業するのが難しいです。卒業できるのは、平均で10%から20%です。

大学によっては卒業率を公表している場合があります。卒業率が50%以上だったらかなり良いといえます。

卒業しやすい通信制大学を選ぼう


通学できるか、できない?

忙しいビジネスマン

通信制大学といっても通学は基本あります。スクーリング(対面授業)と科目試験は、大学キャンパスなど会場まで通学します。

数は少ないですが、すべてインターネットでおこなえるオンライン大学もあります。

通学できるか、できない?


通信制大学の偏差値・難易度

数式を問題を解く男性

通信制大学には偏差値はありません。入学時に学力テストがありませんから偏差値もないのです。

学力テストがないので、高卒以上の方であれば、基本的に誰でも入学できます。しかし、課題・レポートの難易度には、各大学にかなりの差があります。

通信制大学の偏差値・難易度


単位が取りやすい

目標を達成して喜ぶ男女

通信制大学は規定の単位数を取ることで卒業できます。

通信制大学の学習のながれは、

自宅で学習 → 課題・レポートを提出 → 合格 → 科目試験 → 合格→ 単位取得

となっています。単位を取得には科目試験に合格する必要があります。

単位が取りやすい


卒業研究・卒業論文を書かなくてもいい通信制大学

ノートとパソコン

卒業研究はないほうが、絶対卒業しやすいと思います。

卒業論文=卒業研究 大学に呼び名が異なるだけで同じことです。

わたしは短大で、卒業研究を書いたことがありませんでした。わたしの頭の中では、『短大は卒論のない大学があるけれど、大学は卒論が必須科目である』そう思い込んでいました。

卒業研究・卒業論文がない


編入するなら単位認定数をチェック!

パソコンをする2人の女性

大学中退した人、短大を卒業した人、改めて大学で学びたい大卒人は、大学の編入制度を使って入学しましょう。

ほとんどの大学が2・3年次への編入できます。4年次編入できる大学は少数です。

編入するなら単位認定数をチェック!


丁寧な学習サポート制度がある通信制大学を選ぼう!

生徒に教える先生

学習サポート制度はすべて大学にもありますが、どの程度サポートしてくれるかは大学により差があります。

どこの通信制大学でも、こちらがメール・郵便等で相談すれば答えてくれますがより丁寧なサポートが受けられる大学もあります。

丁寧な学習サポート


仲間を作ろう

友人・仲間

通信制大学生活を続けるには仲間作りが大事です。

いろいろなサイトのクチコミを見ていても、通信制大学で卒業できた人は、仲間を作って、勉強を教えあったり、勉強の意欲を維持したりしています。

仲間作りをしよう


4年間でかかる学費を確認しよう!

財布の中のお金

費用(学費)・お金のことはとても重要です。

授業料になにが含まれているか?
テキスト代・スクーリング代など追加費用は発生しないか?
卒業までの4年間でいくらかかるのか?、
4年で卒業できなかった場合の学費は?

4年間でかかる学費


スクーリング会場に通える通信制大学を選ぼう

電車

通信教育ですが、自宅が大学のキャンパスに近いほうが、絶対にいいです。

スクーリング・科目試験など、通信教育でも通う必要があります。大学が遠いと、だんだん通うのが面倒になったり、忙しくて通えなかったりして学習意欲・卒業へのモチベーションが落ちます。

スクーリング会場


 


関連ページ 

通学のなし大学の比較 試験もスクーリングもWEB

スクーリングのない通信制大学一覧

卒業率の高い大学ランキング 人気コンテンツ 



スクーリングなし通信制大学ガイドナビゲーション