本文へスキップ

通学不要なので社会人が働きながら学びやすい、卒業しやすい通信制大学。教員免許・資格。資料請求

トップページ資格から大学を探す > 建築士

建築士になれる通信制大学。おすすめ一級建築士・二級建築士の通信

建築士の受験資格を取得できる通信制大学一覧

大学の建築科をでていないけど建築士になりたい社会人必見!

通信制大学は働きながら建築士の資格取得を目指すことができます。

このサイトに掲載している通信制大学はすべて文科省が認めた正規の大学です。

卒業すれば学歴は大卒!もちろん建築士試験の受験資格だって取得できます。

最短期間はあなたの最終学歴によります。

大卒であれば編入することで最短2年!

最近の通信制大学はインターネットを活用した学びができるところが増えています。

つまり、パソコンやスマホで学習できるためスキマ時間を有効活用した学びが可能になりました。

また、スクーリング(通学)のかわりにインターネット動画で授業を受けることもできます。

これだったら、働いて忙しい社会人も建築士を目指して勉強を続けられますよね。

ただし、気を付けてほしいのは通信制大学によって学習システムが異なること。

インターネット学習システムを取り入れている通信制大学は増えているとはいえ、まだまだ限られています。

このサイトではなるべく通学の負担の少ない通信制大学、インターネット学習ができる通信制大学を中心にご紹介しています。

*一切通学なしで建築士の受験資格を取得できる通信制大学はありません。

建築士になるには・受験資格の取得方法


一級建築士・受験資格


二級建築士・受験資格


木造建築士・受験資格


おすすめ通信制大学

愛知産業大学

インターネットを活用したオンライン学習サポート「eラーニング」が充実。

レポート提出から科目終末試験までネットでOKな科目も多数あり。

パソコンだけでなく、タブレットPCやスマートフォンでも学習できるため、通勤途中や昼休みなどの隙間時間を有効活用した学習ができます。

社会人にも学びやすいよ。

愛知産業大学


建築士試験の合格率

二級建築士の合格率

学科 30〜40%程度 製図 50〜55%程度

一級建築士の合格率

学科 15〜20%程度 製図 40%程度


建築士試験の出題内容

二級建築士

(五枝択一式)

・学科:学科I[建築計画]、学科II[建築法規]、学科III[建築構造]、学科IV[建築施工]

・実技:設計製図 

一級建築士

・学科:学科I[建築計画]、学科II[環境・設備]、学科III[建築法規]、学科IV[建築構造]、学科V[建築施行]

・実技:設計製図


建築士

建築士とは?

建築物の設計や工事監理などを行う技術者としての国家資格が建築士です。

資格は1級・2級・木造に分けられ、資格により扱える建築物の規模が異なります。

1級は大型建築物やコンクリート構造建築物。2級はそれ以下。木造は木造の建物のみとなります。

1級・2級ともに難易度は高いです。特に1級は建築業界でも最難関資格の一つです。

建築士の年収【正社員】

平均年齢 49.7歳
勤続年数 15.2年
労働時間 176時間/月
残業時間 10時間/月
平均月収 422,000円
賞与   1,381,500円
平均年収 6,445,500円
労働者数 21,260人

建築士の年収【パート】

平均年齢 64.1歳
勤続年数 6.8年
実労働日数 15.8日/月
1日の平均労働時間 6.6時間/日
平均時給 2,113円

出典:「平成27年賃金構造基本統計調査」(厚生労働省)

※平均年収については本統計データを加工して作成(きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額)

一括資料請求★建築士の受験資格を取得できる通信制大学




スクーリングなし通信制大学ガイドナビゲーション