本文へスキップ

通学不要なので社会人が働きながら学びやすい、卒業しやすい通信制大学。教員免許・資格。資料請求

 トップページ > 学部から通信制大学を探す > 心理学を学べる通信制大学

心理学を学べる通信制大学

心理学を学べる通信制大学を一覧にまとめました。認定心理士・産業カウンセラーといった心理学の資格を目指すこともできますし、心理系大学院に進学して臨床心理士資格をめざすことも可能です。心理学はビジネスマンからOL・主婦まで幅広い方に人気。


心理学


マークの大学詳細ページに移動します。

卒業しやすい 卒業率50%以上の卒業しやすい大学。

スクーリングがない 一切スクーリングなしで卒業できる、履修科目しだいではスクーリングなしで卒業することができる、編入生はスクーリングなしで卒業できる大学など、条件しだいでスクーリングなしで卒業できる大学。

スクーリングが少ない スクーリングの替わりに、ネット授業を受けるなど、比較的スクーリングの負担が少ない大学。


心理学の資格

認定心理士

認定心理士とは日本心理学会認定の資格で、心理学の専門家として仕事をするための基礎学力と技能を修得している証しになります。認定心理士の詳細はこちら


産業カウンセラー

産業カウンセラーとは、人間関係やストレスなど、職場での心の悩みをカウンセリングする専門家です。産業カウンセラーになるには、通信制大学等で受験資格を取得のうえ、産業カウンセラー試験に合格する必要があります。産業カウンセラーの詳細はこちら 


精神保健福祉士

精神保健福祉士とは、精神病院や社会復帰施設などに勤務して、精神障害者に対し、社会復帰のための手助けをします。また家族の相談相手になったり、医師や看護師などの治療チームの調整役を務めるなどさまざまな役割をもちます。精神障害者の福祉向上のためにニーズが高まっている国家資格です。精神保健福祉士の詳細はこちら

臨床心理士

臨床心理士は心理系大学院を修了することで受験資格を得ることができます。大学では心理学の基礎を学びましょう。心理カウンセラーの資格を取得できる通信制大学 


心理学者と心理カウンセラー

心理学者と心理カウンセラー、どちらの心理のプロですが全く異なる職業です。では、どうちがうのか、わかりやすくご説明します。 

心理学者

心理学者とは大学院を修了し、大学や研究機関で働く心理の専門家のことです。主な仕事は研究をすること。研究内容を論文にまとめて学会誌に掲載したり、学会発表します。大学で働く心理学者は学生指導もおこなっています。

心理学者になるには、大学院を修了して『修士』もしくは『博士』の学位を取得する必要があります。そして大学等に採用されれば心理学者になることができます。採用枠はあまり多くはないのでかなりの競争率になります。 

心理カウンセラー

心理カウンセラーは悩みを抱えている人にカウンセリングを行う心理のプロです。病院で働く心理カウンセラーは臨床心理士の資格をもっていることがほとんどです。独立してカウンセリングルームを開設する場合は、必須の資格はありません。実力さえあれば、誰でも心理カウンセラーとして開業できます。

心理学者より心理カウンセラーのほうが簡単になれますが、仕事にして継続的に収入を得ようと思うと、どちらも大変な職業だといえますね。

通信制大学で心理のプロを目指そう



学部から通信制大学を探す 

理系・IT 法律 福祉 MBA 心理学 

すべて見る

スクーリングなし通信制大学ガイドナビゲーション