本文へスキップ

通学不要なので社会人が働きながら学びやすい、卒業しやすい通信制大学。教員免許・資格。資料請求

トップページ > 資格から大学を探す > 社会保険労務士(社労士)

社会保険労務士(社労士)

社会保険労務士(社労士)を取得できる通信制大学

通信制大学で社会保険労務士(社労士)の資格を取得しよう!

社会保険労務士は、人事・労務のコンサルタントです。

中小企業の事業主や受給者の依頼を受けて、雇用保険、健康保険、厚生年金など、社会保険全般にまつわる事務・手続きをいます。

具体的には、諸官署に提出する申請書や事務所に備える帳簿書類の作成、提出手続きの代行、社会保険に関する相談指導などが主な業務です。

会社員であれば、総務部に所属していることが多いです。どんな業種の会社にも総務部はありますよね、ニーズのある資格になります。

独立することもできます。女性にも人気!

社会保険労務士試験の受験資格は短大卒以上です。なので、高卒の方が社会保険労務士を目指す場合は、通信制短大(もしくは大学)に入学して、短卒をめざしつつ、社会保険労務士の勉強をすることになります。


社会保険労務士(社労士)


社会保険労務士の資格ガイド

社会保険労務士試験について


おすすめ

自由が丘産能短期大学

短大卒業によって受験資格を取得するとともに、社会保険労務士試験に対応したカリキュラムによって、人事労務管理と社会保険に関するプロフェッショナルをめざします。

短大を卒業することで、社労士の受験資格を取得できます。自由が丘産能短期大学は、入学者の約6割が卒業しています。通信制大学平均は10〜20%。なので、卒業しやすい短大だといえます。

自由が丘産能短期大学

すべての社会保険労務士(社労士)の講座一覧



スクーリングなし通信制大学ガイドナビゲーション