本文へスキップ

通学不要なので社会人が働きながら学びやすい、卒業しやすい通信制大学。教員免許・資格。資料請求

トップページ > よくわかる通信制大学Q&A > 卒業に関すること

通信制大学の卒業に関するよくある質問

通信制大学の卒業と卒業後の就職に関するよくある質問をまとめました。

卒業に関すること

通信制大学の卒業は難しい

通信制大学の卒業は難しいといいます。平均10%から20%程度。

一昔前は大学側もそれほど、通信教育に力を入れていなかったようで、「レポートを提出して、戻ってきたのが半年後だった」、なんて話はザラにあったようです。

しかし、最近では通信教育に力を入れている大学もあります。卒業率が50%以上の大学もちらほら出てき始めました。

一生懸命がんばってあきらめなければ、必ず卒業できます

続けられるか不安…みんなどうしてる?


大学を卒業すると学歴は大卒?

 

通信制大学は正規の大学です。4年以上在学し、所定の単位を修得すると、大学卒業資格を取得できます。学歴は大卒です。

履歴書に『大学卒業』と書くことができます。大卒限定の求人にも応募することができます。

すでに就職されている方でしたら、会社に大卒になった卒業証明書を提出することでお給料がアップすることもあります。

大学卒業資格は、厳密には資格ではなく、『学位』になります。大学を卒業すると『学士』の学位を取得することができます。

*学位には、修士(しゅうし)・博士(はくし)があります。


就職に関すること

就職

ほとんどの大学は、就職支援がありません。通信制大学の学生は、すでに働いている社会人が多いことが理由のようです。

ごく一部ですが、学生に対する就職支援をおこなっている大学があります。


就職は通学の学生と同じ?

通信制大学を卒業すると、大卒です。なので、大学卒業予定として、就職活動をおこなうことができます。

通信制大学を卒業すれば、履歴書に大卒と書くことができます。立派な学歴です。大卒募集の求人に応募することができます。

ただし、一部の大手企業の採用では、通信制大学の学生は不利に扱われることがあります。大手企業の採用担当者は、それなりの高学歴でプライドも高いです。

通信制大学や夜間学部の学生は、通学の学生と同じように相手にはしてもらえないと思います。一部の大手企業だけですけどね。

通信制大学生の就職活動の流れ


通信制大学の選び方

学びたい学問がら探す
取得したい資格から探す
大学キャンパス所在地から探す  

通信制大学の選び方がわからない方はコチラを参考にしてください。




スクーリングなし通信制大学ガイドナビゲーション