本文へスキップ

通学不要なので社会人が働きながら学びやすい、卒業しやすい通信制大学。教員免許・資格。資料請求

トップページ > よくわかる通信制大学Q&A > 入学に関すること

通信制大学の入学に関するよくある質問

通信制大学の入学に関するよくある質問をまとめました。

卒業すれば大卒!

通信制大学は正規の大学です。なので、入学して卒業すれば立派な大卒です。

短大は最短2年、大学は最短4年で卒業できます。

*当サイトでご紹介している通信制大学もすべて正規の大学です。


入学試験

通信制大学は入学試験(学力テスト)がありません。なので、入学条件さえ満たしていれば誰でも入学できます。

*一部の大学のみ、面接試験があったり、小論文を提出する大学があります。
*高校を卒業していなくても、18才以上であれば入学できる大学もあります。

 

入学時期

ほとんどの通信制大学が、年2回、4月・10月に入学できます。といっても、4月入学者が大半です。

願書提出期間一覧 すべての通信制大学の願書受付け日をまとめました。

学生の種類

正科生科目履修生があります。

正科生は、一般的な学生のことです。1年生に(もしくは編入)入学して、大学を卒業を目指す学生のことです。

科目履修生は、学びたい科目だけを勉強する大学です。大卒資格は取得できません。

学生は社会人

通信制大学の学生は、仕事を持っている社会人、主婦、高校を卒業したての人など、さまざまな経歴の人です。年齢層も10代から60代以上と、幅広いです。

大学によっては、教員・公務員が多いとか、看護師などの医療系従事者が多いといった特徴があるところもあります。年齢も大学によっては、30代・40代中心のところもあります。

各大学の公式サイトや資料に掲載されていますので、気になる大学がありましたらご自身で確認してください。

編入学

短大卒業者、専門学校卒業者、大学中退者は、編入学することができます。だいたいどこの大学でも編入学制度があります。

ただし、編入学した際に前大学の単位がどの程度認めてもらえるかは、大学により異なっています。

多いパターンは、短大卒の人が3年次編入した場合、卒業要件である124単位の半分の62単位が一括認定されることです。

大学によっては、これより少ない場合があります。62単位以上はないです。別途、入学前に取得していた資格を単位として認定してくれる大学もあります。英検1級だと2単位もらえる、など。編入時にたくさん単位を認定されたほうが卒業がラクになります。

*学部・専攻は、短大と大学で違っていても問題ありません。

62単位一括認定してくれる大学 

海外在住者

海外在住者の入学は、できない大学がほとんどです。しかし、一部の通信制大学(インターネット大学)では、入学可能です。

国立・通信制大学はありません。

通信制大学合同説明会などを主催するなどの活動をおこなっている公益財団法人私立大学通信教育協会

名前に『私立』とついています。とゆうことは『国立』大学通信教育もあるのかな?と思いますが、それは誤解です。国立通信制大学は1校もありません。

学費が安くて、全国に学習センターがある放送大学は、イメージ的に国公立な気がしますが、私立大学です。

*厳密にいいますと、国立秋田大学理工学部では通信教育をおこなっていますが、科目履修生のみなので、卒業して国立大卒の学歴を手に入れることは不可能です。

通信制大学の選び方

学びたい学問がら探す 

取得したい資格・免許から探す 

大学キャンパス所在地から探す 

通信制大学まるわかりガイド ←参考になります。



スクーリングなし通信制大学ガイドナビゲーション