本文へスキップ

通学不要なので社会人が働きながら学びやすい、卒業しやすい通信制大学。教員免許・資格。資料請求

トップページ > 目的から大学を探す > 学校の先生になりたい

学校の先生になりたい

学校の先生の資格を取得できる通信制大学

学校の先生になりたい方、働きながら教員免許を取得できるおすすめ通信制大学を紹介します。

教員免許別・通信制大学一覧 取得したい教員免許から大学を探したい方はコチラから。 


おすすめ通信制大学

東京未来大学はすべての科目ではないですが、ネット授業が充実していますし、学習サポートも評判のよい大学です。

小学校教諭免許はスクーリングなしで取得できます。

北海道情報大学はスクーリングなしで教員免許を取得することができます。

科目試験は一部科目のみネット受験できます。

日本大学 スクーリングなしで教員免許を取得できます。



口コミ・評判

私は通信大学で科目等履修生として1年間勉強したことがあります。 教員免許を2種から1種に上げるためだったのですが、 仕事もしていなかったので、もう楽勝でしたね。
テキストも非常に簡単でしたし、レポートもテキストだけ読んでても、 参考資料など見なくてもパスできました。 最終試験の問題も論述式でしたので、非常に簡単に感じました。
これを働きながらやってたらどうか考えてみましたが、 やっぱり簡単だったと思います。
*YAHOO知恵袋より

教員免許更新のため東京未来大学の通信講座を受講しています。
つい先日試験があったのですが、、、難しかったです。
まぁまぁ真面目に三か月オンデマンド&テキストの勉強を頑張ったつもりだったんです。
でも実際のテストでは必修はまぁなんとか、数で稼げるかと思うのですが、選択科目の方が問題数が少ないため、ミスしていていたらかなり低い点数になってしまうのかも?と心配でなりません。
*教えて!gooより

「情報」1科目の免許では、県の教員採用試験が受けられなくなり、科目等履修生になりました。勤務する高校にも、本学で学ぶ先生や学んだ卒業生がいて、学びやすい環境とのアドバイスを受け、北海道情報大学を選びました。
*北海道情報大学公式サイトより

高校の教員をしている者ですが、採用試験は年々厳しくなっていますので、免許を取ったら即採用ということはないとは思ってください。 免許取得後、予備校等で採用試験対策をされるのがよろしいかと思います。 頑張ってください。
*発言小町より

教員免許を取って、予備校に通って採用試験対策をすれば、社会人枠で採用試験は突破できる可能性がわりとあります。教科によってはかなりな高倍率になりますが、いけるかもしれません。いますよ。少ないですが、40代後半以上の新規採用者も。
*発言小町より

妻が30代前半に通信で小学校教員免許を取得、30代後半で正規採用されましたので、ご参考までに。
教員免許は、教育実習や介護体験に行く時間がしっかり取れるのであれば、2年で取得できると思います。その後の正規採用のされやすさは、自治体によって大きく違うようです。都市部では30代40代の合格者も珍しくありませんが、地方ではまだまだ地元の教育大新卒がほとんどです。
ただ、中学校より小学校の方がだいぶ倍率は低いと思います。
また、1年更新の常勤講師であれば、給料も比較的高くて、都市部なら働き口も多いです。
というわけで、働く土地にこだわりがなければ、小学校教員になれる可能性は高いのではないかと思います。
*発言小町より



教員免許から大学を探す 

幼稚園教諭 | 小学校教諭 | 養護教諭 | 特別支援学校

中高 英語 | 美術 | 体育 | 家庭科 | 音楽

教員免許一覧  資格一覧


スクーリングなし通信制大学ガイドナビゲーション