本文へスキップ

通学不要なので社会人が働きながら学びやすい、卒業しやすい通信制大学。教員免許・資格。資料請求

トップページ学部から通信制大学を探す > 法律が学べる通信制大学

法律が学べる通信制大学

法律が学べる通信制大学(法学部等)を一覧にまとめました。法律系の資格を目指すこともできます。

働きながら通信制大学で学ぶ社会人にも続けやすい『スクーリングなし』でも卒業することが可能な通信制大学もたくさんアリ。


法学部など


マークの大学詳細ページに移動します。それ以外はリクルート『ケイコとマナブnet』に移動します。

卒業しやすい 卒業率50%以上の卒業しやすい大学。

スクーリングが少ない 一切スクーリングなしで卒業できる、履修科目しだいではスクーリングなしで卒業することができる、編入生はスクーリングなしで卒業できる大学など、条件しだいでスクーリングなしで卒業できる大学。

スクーリングが少ない スクーリングの替わりに、ネット授業を受けるなど、比較的スクーリングの負担が少ない大学。


法律系資格

社会保険労務士

社会保険労務士(社労士)の資格はもちろん簡単ではありませんが、他の法律系資格より難易度は低めです。

会社の人事・総務の部署で活かすこともできますし、独立することもできる人気の高い法律系資格です。

⇒社労士を目指すことができる通信制大学はこちら


慶應大学法学部(通信)の卒業生からの口コミ体験談

慶應義塾大学法学部に入学した理由

体調不良で高校を中退し高卒認定資格を取り働いていましたが、なかなか正社員になるのも難しく、また社会に出てからもっと勉強したいという思いも強くなりました。

卒業後に士業などの資格を取りたいとも考え、働きながら通える通信の法学部に入学しました。

受験対策は小論文の書き方だけ勉強し、記入漏れがないようにするだけで十分でした。

スクーリング

基本的には8月に日吉か三田キャンパスで面接授業があり、6日連続で授業を受け、最終日の試験で成績が決まります。

授業によっては出席日数を加味してくれたり、レポートが必須だったり様々です。

また地方スクーリングやインターネットによるメディア授業もあるので、地方在住者はそちらも利用して必要単位を取得します。

関東在住なら週末スクーリングも通えると思います。

ただ、どれも取得できる単位が多くないので、在学中は8月にまとまった休みが必要になると思います。

そのため出席者も公務員やフリーター、高齢者が多いなとは感じました。

それでも普段から慶応で教えてる先生や教授もいらっしゃるので、授業自体は大満足です。

単位の取得方法

1単位あたり2000字のレポートを書き、科目試験を受験し、どちらも合格することで単位を取得できます。

レポートは何度もやり取りする事が多く、1つのレポートに対し10冊前後本を読む事もあります。

そのため週末に図書館でまとめて勉強する事が多かったです。

試験自体は、過去問が出てる教科もあり対策できるので、難しいとはあまり感じません。

また各地域やインターネットに慶友会という大学公認の学生団体が数多くあり、そこに入会すれば様々な情報交換ができるので、通信だからといって必ず一人で勉強しなければならないわけではありません。

充実したスクーリングに大満足

スクーリングは普段通学課程で教えていらっしゃる先生なので、内容も濃く、通信だからといって授業が物足りないなんてことはありません。

まとめての授業は大変ですが、通信学習でわからない所も授業でわかったり、より違った視点での解説があったり、深く勉強する事ができます。

また各地の年齢や性別問わず、いろんな方との交流ができるので、勉強以外のことでも見聞が広がり楽しいです。

キャンパスも普段使用している大学かつたくさんの学友がいるので、勉強意欲が高まります。

スクーリングに通学するにはやっぱり大変なこと

やはり仕事をしているとスクーリングの期間に休むのが難しいというのが一番大変な点です。

レポートに関しては自分でペースを掴めれば、仕事との両立は然程大変ではないですが、スクーリングは前もってわかっているとはいえ、最低6日連続出席しないといけないのは大変です。

6日間のスクーリングで取れる単位は最大4単位なので、卒業要件となる30単位を取るのは本当に大変です。

メディア授業との併用も可能ですが、認められるのは10単位までだし、どうしても通わなければならないので、そこをどうやりくりしていくかが難しいです。

慶應大学通信はおすすめです

他の大学の通信課程と比べても、スクーリングが大変で卒業論文も必須なので、卒業はしにくいと思います。

ただ学生数も他の大学と比べて多いので、試験などの情報もネットで得やすいし、スクーリングなどに行けばそこで友人ができたり、刺激される事で勉強のモチベーションは持ち続けられます。

また卒業後は通学課程と同じく慶應義塾大学卒業ということで扱われるし、その分勉強のやりがいも大きいですし、やりきった分自信にもつながります。

現在は子どもを育てながら資格の勉強中

在学中に結婚し、子どもを産んだので今は退職し、育児をしながら法律関係の資格取得に向け新たに勉強中です。

ただ勉強していった事で、感情的に物事を判断するのではなく順を追って道筋を立て、どうしていったら良いかという風に根本的な考え方がかわりました。

また勉強を続けられた事は自信にもつながり、子どもにも諦めないでやり続ける事は大事なことだと教えています。

そして、何より学友との繋がりがとても大きく、現在も新しいステージで活躍する友人を見て、自分も頑張ろうと切磋琢磨できるいい仲間ができました。

⇒慶應義塾大学に資料請求する


おすすめ通信制大学

自由が丘産能短期大学

『社会保険労務士コース』社労士の受験資格と合格を目指す方のための専用コースがあります。社会保険労務士試験に対応したカリキュラム。

⇒自由が丘産能短期大学の学費・卒業率・口コミ評判はこちら!


中央大学

通信教育課程から司法試験の合格した人もいます。レポートが厳しいのでしっかりと実力が身に付きます。

また、通信制大学法学部の中ではダントツの人気。法律政治学分野で学ぶ通信制大学の学生の3分の1は中央大学です。

学費が安いのも魅力!

⇒中央大学の口コミ評判・難易度・卒業率はこちら!




学部から通信制大学を探す 

理系・情報工学 法律 福祉 MBA 心理学 

すべて見る

スクーリングなし通信制大学ガイドナビゲーション