本文へスキップ

通学不要なので社会人が働きながら学びやすい、卒業しやすい通信制大学。教員免許・資格。資料請求

トップページ > 通信制大学の選び方 > 丁寧な学習サポート制度がある通信制大学を選ぼう!

丁寧な学習サポート制度がある通信制大学を選ぼう!

丁寧な学習サポート制度がある通信制大学

生徒に教える先生

学習サポート制度はすべて大学にもありますが、どの程度サポートしてくれるかは大学により差があります。

どこの通信制大学でも、こちらがメール・郵便等で相談すれば答えてくれますがより丁寧なサポートが受けられる大学もあります。

たとえば、こんなサポートをしている大学があります。

電話でも受け付けてくれたり、対面で相談に乗ってくれたり、こちらの疑問にリアルタイムで答えてくれるのって、すごく助かると思います。

それから、担任制で一人の人が責任もって対応してくれるって、すごくいいと思います。

通信制大学ってとにかく孤独に勉強するので、質問しても回答者の顔が見えなくって誰だかわからない人に相談するとなると、だんだんやる気がなくなったりしますから。

勉強だけでなく、パソコンの使い方がわからないときにも、きちんと答えてくれるサポートシステムがある大学もあります。

ひとりひとりの大学に入学した目的や目指している資格などについて、サポート担当者がきちんと把握してくれる大学もあります。

丁寧な学習サポートを売りにしている大学は、卒業率が高いです。なので、通信制大学を絶対卒業したいなら、学習サポートがしっかりしている大学を選んでください。


体験談

わたしの場合、学習サポート制度はありますが、一度も使ったことがありません。テキストを読んで、疑問に思ったことがあったら、図書館にいったり、インターネットで自分で調べます。勉強はそんなに難しくないので、自分で調べてどうにかなります。

わたしがサポートしてほしいな、って思うときは、大学卒業へのモチベーションが落ちたとき、相談にのってくれる人がいるといいな、とか、こんなとき他の人はどうやって乗り越えているの?なんて疑問のアドバイスがほしい、ときです。

残念ながら、わたしの在籍する大学ではそのようなサポートはありません。

わたしは、中学生のときに、高校受験勉強を通信教育でしていました。(進研ゼミ)なので、自主学習で進めることになれていると思います。

通信教育は、ひたすら自習です。だけど、ときどき、1年に2回くらい、進研ゼミから電話がありました。『勉強わかりますか?』『もっといっぱい質問してね。』といった状況確認です。

それなりに勉強ができていたので、『あー、はい。。。』なんて答えていました。

ところが、大学通信教育は違います。もっとドライです。教材が最初に送られてきて、あとは学生しだい。

わたしの勉強の進み具合なんて誰も把握していません。だから、通信制大学の学費は安いのだろうな。

ちょっと大学に不満があるけれど、通学の大学だって、学生の自主性を重んじているので中学・高校のように先生が口出ししてきません。

大学、とくに通信制大学はそのようなものだと、思っていました。

ところが、最近では、社会人学生が学びやすい環境を配慮した大学、学習だけでなく大学生活全般に対する悩みに対して、親身になって対応してくれる大学ができはじめました。

自分の求めるニーズにあった大学を選んでくださいね。



スクーリングなし通信制大学ガイドナビゲーション