本文へスキップ

通学不要なので社会人が働きながら学びやすい、卒業しやすい通信制大学。教員免許・資格。資料請求

トップページ > 通信制大学の選び方 > 4年間でかかる学費を確認しよう!

4年間でかかる学費を確認しよう!

費用は4年間でいくらかかるか確認する

財布に入っているお金

費用(学費)・お金のことはとても重要です。

授業料になにが含まれているか?
テキスト代・スクーリング代など追加費用は発生しないか?
卒業までの4年間でいくらかかるのか?、
4年で卒業できなかった場合の学費は?

入学前に4年間でかかる学費をしっかりチェックしないと、入学後に学費が払えなくて中退するは悲しすぎますよね。

学費以外でかかるのは、交通費・宿泊費・パソコン代・切手代など。

自宅から通える範囲にスクーリング会場や科目試験会場がないと、お金がかかります。スクーリング会場まで自宅から通えるか、交通費はいくらかかるか、事前に調べたほうがいいですよ。

すべて込みの学費の大学と、単位制学費の大学と、こまごまと明細が分かれている大学があります。

お好みですが、わたしはすべて込みのわかりやすい明瞭会計の大学がおすすめです。最初に4年間トータルでかかる学費がわかりやすいからです。

急なお祝い事などの慶弔で出費することもあるので、最初にまとめて支払ってしまったほうが気持ちがラクです。

学びたい分野のある大学で学費の安い大学があるとイチバンいいのですが。学費は安いにこしたことはありませんが、安かろう悪かろうでは意味ないよね。

体験談

わたしの場合、S大学は、授業料の中にスクーリング代・テキスト代など基本的なものはすべて含まれています。ただし、ネット授業代は別です。

テスト会場までは、往復1500円以内です。スクーリングも近くのものしか受けません。

地方在住なのですが、地方スクーリングだけで卒業に必要な単位数が取れます。地方スクーリングや地方テスト会場は充実しています。

ネット授業はどんなものかと興味が沸き受講してみました。授業内容には満足していますが、料金は高い(1万円程度)!!主婦には痛い出費です。追加費用はキツイ。



スクーリングなし通信制大学ガイドナビゲーション