本文へスキップ

通学不要なので社会人が働きながら学びやすい、卒業しやすい通信制大学。教員免許・資格。資料請求

トップページ > 目的から大学を探す > 大学辞めたい 

大学辞めたい(通学から通信制大学へ編入)

大学辞めたい!』大学生なら誰でも一度はそう思うことあります。できれば辞めたくないけれど、どうしても続けられない。だけど、大学くらいは卒業して大卒の学歴を取得したい、そんな葛藤で悩んでいませんか?

このページでは全日制大学(通学)を辞めたいけれど、大卒にもなりたい、そんな方へお薦めの通信制大学をご提案させていただきます。

全日制大学に入学したものの辞めたくなってしまった。そんな時の理由は大きく3つ。

『勉強についていけない』
『人間関係がキツイ』
『経済的な問題があり授業料を支払えなくなった』

以上が主な理由です。私も短大に通っていた時、人間関係のトラブルから何度も辞めたくなりました。

どのような理由で大学を辞めるにしても、実際に大学を中退すると、心が傷つき大きな挫折感をもって生きることになります。万が一、新たに入学した通信制大学でも挫折してしまったら、とんでもなく自信をなくしてしまいますよね。

そこで、2度と挫折しない!通信制大学・短大をご紹介します。


おすすめ通信制大学

私のイチオシはサイバー大学です。おすすめ理由↓

  • 就職支援制度⇒ソフトバックに就職できるかも。
  • 丁寧サポート体制⇒勉強での挫折が少ない。
  • インターネット大学⇒通学ゼロで卒業できる。
  • 入学時に学力テストがない⇒誰でも入学できる。
  • 編入制度がある⇒最短2年で卒業できる。

就職支援制度

サイバー大学は大手企業のソフトバンクが運営元。ソフトバンクへインターシップ制度がありますので、大手企業で働く体験をすることができます。

丁寧なサポート

ティーチングアシスタント(TA)が、学生が勉強でつまずくことがないように学習サポートをします。一定数の学生に対し1人のTAなので他通信制大学より丁寧さが格段に上です。

インターネット大学

他通信制大学では年に数日授業を受けるために通学したり、テストを受けるためにも通学します。その点サイバー大学はインターネット大学なので、通学ゼロ日で卒業できます。

人間関係の悩みから全日制大学を辞めた方は、人間関係の不安を常に抱えていますよね。一切通学なしで卒業できるのは、気持ち的に楽だと思いますよ。

ちなみに、卒業率は78.4%!!(2015年3月)通信制大学の中ではトップクラスの卒業率の高さを誇っています。

入学時に学力テストがない

サイバー大学では18才以上であれば誰でも入学できます。必要書類を提出するだけ。

編入制度があり

大学に2年以上在籍しているなど一定の条件を満たせば3年生に編入学できます。そうなると最短2年で卒業。学費も浮きます。

サイバー大学のデメリット

サイバー大学は卒業率が高くて、学習サポート・就職支援もしっかりしていて最高の大学なのですが、1点デメリットがあります。

学費が少々高い。

サイバー大学の学費は他通信制大学より高いけれど、全日制大学より安い。くらいの位置づけです。経済的な理由で全日制大学を辞めざるを得なかった方は、高いと感じる学費かもしれません。

奨学金(日本学生支援機構)やサイバー大学独自の『学業優秀者奨学金』もありますので、諦めないで。

サイバー大学・詳細


まずは短大卒になろう!

大学もしくは短大に入学して2年未満で辞めてしまった方は、まずは短大卒になりましょう。

大学に1年以上在籍していた場合は、通信制大学の2年生に編入学できます。もし在籍期間が1年未満でも大学で取得した単位は認定されます。つまり1年生に入学するけれど、入学時点で何単位かは取得できていることになります。結果、卒業までに取得しなければならない単位数が減り、卒業できる道のりが楽になるのです。

おすすめ通信制短大

どちらも卒業率の高い通信制短大です。通信制大学は社会人が多いイメージですが、通信制短大は、10代・20代の無職の人が中心です。同世代の普段一緒に遊べるお友達を作ることもできます。

ちなみに私は産業能率大学を卒業しています。自由が丘産能短大を卒業してから産業能率大学の3年生に編入学する学生がたくさんいました。。


不登校で人混みが苦手な方に人気の通信制大学

人間関係の挫折は長く尾を引きます。大学での人間関係にすっかり嫌気がさしてしまい人混みが苦手になってしまった方もいるかもしれませんね。

通信制大学は自宅学習が基本です。しかし、すべてを自宅でおこなえるわけではありません。(一部例外大学あり)通学する必要があるのは、スクーリングと科目試験です。

スクーリングとは、大学等に通学して授業を受けること。通学日数は大学により異なりますが、年に数週間程度。

科目試験は年に4回から10回程度。こちらも大学により異なります。

私は通信制大学の卒業生です。地方在住なので地方会場まで通学しました。スクーリングも科目試験も学生が大勢、人がごった返しています。人混みが苦手な方はキツイと思います。私も正直大変でした。

そんな人混みが苦手な方に人気の通信制大学があります。スクーリングに通学する替わりにネット授業を受ける、科目試験はネットで受ける。通学しなくても卒業できるのです。

上記で紹介したサイバー大学を筆頭に、いくつかありますので参考にしてくださいませ。

通学なしで卒業できる大学を徹底比較


私の体験談

私は高校を卒業してすぐに全日制の短大に入学しました。女子学生ばかりの短大だったので、人間関係にはとても苦労しました。思春期の女の子って1人でお弁当食べるの恥ずかしかったりしますよね。だから、ぼっち飯になるのが怖くてすごくムリして周囲に合わせていました。ムリしすぎて毎日ストレスでいっぱい。

最初に辞めたくなったのは、1年生の夏休み明け。どうしても短大に行きたくなくて悩みました。軽く不登校になりつつも、最低限の単位だけは取ってどうにか卒業できました。

そして、社会人を経てS大学3年生に編入しました。通信制大学にはわずらわしい人間関係はありません。ムリに友達を作らなくてもいいのです。

スクーリングや科目試験に行くと、お友達グループらしい集団ができていましたが、大半の人は1人で参加しています。みなさん分別ある社会人の方々です。ぼっち飯したって誰も気にしていません。なので私もヘッチャラでした。

既に大学を不登校の方、もしくはまだ通学はしているけれど辞めたいと思っている学生の方、全日制大学(通学)から通信制大学への編入学も検討してはいかがでしょうか?




スクーリングなし通信制大学ガイドナビゲーション